ドローン空撮 Sky Upの杜

サービスの流れ

弊社予定カレンダー

迅速かつ丁寧に進めます

1.打ち合わせ(最長1時間位)
・飛行ルートを確認し注意点を抽出する。
・空撮現場の許可取りの有無を確認。
飛行経路は敷地内であっても30m以内に近隣の土地、建物、国道、線路、河川、公園等が入る場合はそこの所有者の飛行許可や承諾が必要になります。
・下見日、本番日・予備日を決める。(日程は許可取り含め7日位見る)
・仮飛行計画書を作成。(メモ程度を含む)
後日、見積書をメールにて添付いたします。
下見前までに正式な発注をお願いいたします。

2.下見・テスト飛行(移動費のみ請求)

・依頼者の立ち合いをお願いします。(最長1時間位)
・飛行ルートを確認し注意点を抽出する。
・正式な飛行計画書にサインと同意をいただく。
・テスト飛行は1回のみで雨天、強風時は中止する。

3.本番空撮の実施(最長3時間位)
・天候変化が予想される場合は前日までにご連絡ください。

・準備から撤収まで依頼者様の立ち合いで開始する。
・モニターも見ながら撮影の指示をいただきます。
帽子またはヘルメットの着用をお願いします。
機材故障等で飛行できない時は予備日に変更させていただきます。
機材故障等での変更では移動費は頂きません。
変更による依頼者様に発生するすべての損害を負うことはできません。

4.納品の方法
<データー渡しだけ>
・終了後撮影データーはmicroSDカードでお渡しします。
データーは依頼者様に渡り、弊社は保存しません。
飛行日時と場所の記録がアプリに残り削除できません。
飛行日時と場所は飛行実績報告(国土交通省に提出書類)で利用します。
・編集がある場合は後日引き渡し。(最短2~3日位)
引き渡し方法は直接手渡し又は郵送。(当面は移動費無料)
<編集依頼の場合>
・編集に使用したmicroSDカードと編集データーをUSBメモリーでお渡しします。
・編集データーは弊社にも保存され依頼者様と弊社に帰属します。
・編集データーはご依頼者様の許可を得てからHP掲載、YouTube動画等で利用することがあります。(ご希望により個人情報を伏せます)
編集データーを弊社が放棄することもできます、ご相談ください。

5.お支払い(当面は納品完了後の後払いとします)
・ご依頼内容が完了した後に請求書をお渡ししますので現金払いまたは銀行振り込みにてお願いします。
・支払いが確認できましたら領収書を発行いたします。